イトウショウのなんじゃもんじゃ

SILBERSTYLEのイトウショウのブログ

SILBERSTYLE

Crest of Threadツアーファイナル

先日午前中にAmazonで注文したものがその日の午後には届いてこれはもしやウチのアパートの地下には巨大な倉庫が広がっているのではないかという映画の設定としては70点のファンタジーにゾッとしたイトウショウです。

さて、今月はライブの本数が少ないのでひとつひとつ丁寧に振り返っていきましょうかね。

 

そんな2月の1発目は昨日、2月8日高田馬場CLUB PHASEにて。

Crest of Threadのツアーファイナルでした。

クレストとはどう振り返ってみても出会ってからまだ1年そこらとは思えないくらいこの1年一緒だったことが多かったし、会う度に距離が近づく感じが嬉しかったナァ。

そんな彼らの大事な日に、僕らが選んでもらえること、こりゃ決して当然のことではない。

実はこのツアーファイナルだって、彼らがツアー回り始める前の8月には声かけててくれて、今の僕らにとっちゃ半年後のスケジュールを構想するなんてことは正直難しいところもあったりするんだけど、それでも即答してしまうくらいには僕らにとって光栄なことだったのだ。

別に何があったわけではないけど「何があってもクレストのファイナルまではバンド続けよう」って言いながら半年くらいやってたもんね。笑 (明日以降も続けます)

ちなみに先々週の高松も彼らのツアーで一緒だったんだけど、奇しくもファイナルもこの日と同じトップバッターでした。

打ち上げでVo,Gt 広大が「トリと比べるとトップってどうしても人入りが保証されている状況じゃないけど、シルスタはフロアの人数関係なくカマしてくれるんで迷わずトップって決めてました」って任せてくれたそう。ちゃんと見てくれてるやんけ〜、照れる。

 

それとこの日の会場は高田馬場CLUB PHASEだったんだけど、フェイズって行く度にバーカンのモニターに僕ら(を含む出演バンド)のMVが流れてたり、去年のツアーのポスターをわざわざ額に入れて掲示してくれたり(捨ててないのスゴい)、改めてバンドに対して愛がハンパないハコだなぁと感動した。

前回10月に来た時もNever Say Neverのファイナルだったんだけど、ここでツアーファイナルやれる地元バンドって本当幸せだなぁと思う。

打ち上げのメシも毎回進化してて、昨日はとうとうマカロニグラタンが登場。

グラタン撮ろうとしたのに写ろうとしてきたBUSTERCALL元喜のおかげでグラタンが上手く撮れてなかった。可愛いから許すけど。

改めてCrest of Thread、ツアーお疲れ様。

そしてこれからもよろしくね。

 

 

最後は、なぜか行き道に続いて清水SAでスタ丼食ってしまった早朝の帰り道の図でオワカレ。

今日はここまで。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。